北海道フラダンス協会について

フラダンスは、ハワイにまだ文字のなかった時代から現代の手話のような形で踊り継がれてきた、歴史ある踊りです。 今ではハワイの大切な文化として世界中で愛され、踊られています。 北海道も例外ではなく、下は3、4歳の可愛い子供から上は80代というご高齢の方々まで、年齢に合った踊り方で世代を問わず受け入れられています。

当協会はその技術指導にあたり、フラダンスが精神的なストレスの緩和や健康維持に大いに役立つことを日々実感しています。
ハワイアンミュージックの持つ陽気で明るくゆったりとしたリズムにリラックスする方、
ゆったりとした無理のない動きで基礎代謝が上がる方、
カラフルな色や大胆な柄の衣装を身にまとい精神的ストレスが緩和する方。
実際、昨今、医療施設や福祉施設などからの訪問要請が増えてきております。 フラダンスは、今の社会が求める「癒し」や、ご高齢の方々の健康維持に役立つ要素を多く兼ね備えているのです。

当協会はフラダンスを永く大切に継承し、ハワイの文化としてより一層北海道に広めていきたいと考え、 北海道文化団体協議会会長の斉藤大雄先生のご推薦を頂き、北海道文化団体協議会に入会させて頂きました。 また、2007年11月、この踊りを正しく継承していく為、また、健康維持の為、そして経費節減のために、 趣旨に賛同してくださる10名の先生方のお力添えを頂き、北海道庁よりNPO法人としての認可を頂きました。 現在、先生方には理事としてのご協力を頂いております。

今後、ご高齢の方々がさらに多くなってまいります。 当協会は、この良き文化の正しい継承・普及発展と技術向上に努めるとともに、精神的ストレスの緩和・生活習慣病や介護老人の減少を目指します。 また、福祉施設などを訪問してのフラダンス披露及び指導、フラフェスティバル等のイベントの開催、フラダンスの指導など従来の活動をより充実させ、広く北海道民の健康維持・増進に寄与してまいりたいと考えております。

事務局/レッスンスタジオ 所在地

〒060-0042
札幌市中央区南大通西5丁目
昭和ビル5F(地下鉄大通駅直結)
TEL&FAX 011-815-8977

ページの先頭に戻る